切迫早産って繰り返すんでしょうか?

切迫早産って繰り返す??

今日もblogに立ち寄ってくださり

ありがとうございます♡

このタイトル、

とっっても気になる方もいるんじゃないでしょうか?

私自身も、1人目を長期入院し、

切迫早産から「早産」になったタイプ。

そう。今日のテーマで大切なポイントは、あなた自身が「切迫早産」と診断されて…

  • 頑張って治療や安静をして「早産」にならなかった?
  • 頑張って治療や安静をして「早産」になった?

どちらのタイプなのか?が肝です!

※「早産」とは、妊娠22週0日から妊娠36週6日までの出産のことを言います

 

これまで、たくさんの研究や報告がされていますが、結論から言うと…

「早産」を経験した方は、次回の妊娠における

「早産」のリスク因子であることがわかっているんです。

これは、1回だけ有効〜とかでもなく、

既往早産の回数が増えれば、それほどに、また早産になるリスクも上がります。

 

 

また、もう1つお話しがあります。

私の例をさっきから挙げてしまって申し訳ないのですが…

 

2人目の妊娠では、子宮頸管無力症の診断で、

妊娠初期には子宮頸管縫合術をすると決め、糸で縛ってもらっていました。

 

1人目の息子と出来るだけ一緒に自宅で過ごしていたかった。その一心でした。。。

 

そんな2人目の妊娠生活でしたが、

切迫早産入院の決め手となったことがあります。

 

「胎胞※ がすくそこにあって、いつ破水してもおかしくない状況」と。

陣痛の自覚は全くなく、実際にモニターでも張りの波形は確認してなかったです。

 

 

※陣痛がおこって子宮頸管がしだいに開大してくると,

子宮の下方に付着していた卵膜が剝離(はくり)して,

中に羊水を含んだまま子宮口から外方へ膨隆してきます=胎胞

破れると=破水となります

 

 

 

pROM(前期破水:陣痛が始まる前に破水すること)においては、

早産発症の原因の約25%を占めると言われています。

そのため、私の場合は『すぐに破水しかねない状況であった』ことが

管理入院の決定的な理由となりました。

また、

前回pROMを経験したという既往は、今回もpROM発症となる再現性が高い。

とも報告されています。

 

 

1人目は、陣痛が来てからお産がすすみ、

子宮口が全開大までいってからの破水でしたのでこれも本当に人それぞれのタイミングですよね

いや〜

皆さん、1人1人色んな経験があるでしょうから

ぜひまたカタリバでもあれこれお話したいです🌸

 

 

 

 

最高に個別的なカウンセリング!

 

産前産後ケア(産後であれば4ヶ月継続)

 

 

HPリニューアルから継続募集へのお問い合わせありがとうございました

現在3名の方に対して提供しております♡

継続ケアはいったん締め切ります

 

次回募集は、12月を予定しています☺️

 

 

 

 

 

https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/73417

 

 

 

 

 

 

 

  切迫早産カタリバは次回から申し込みフォームから

 

11/11(木)開催します 時間は10時〜11時になります

 

次回からは、新しい山形での自宅からお届け予定です😉

リラックスしてお好きな飲み物をご準備下さい

私もとっても楽しみにしています♡

無料zoom開催です!

 

 

↓↓

 

 

 

 

 

今後は、こちらの申し込みフォームからご予約となります(定員枠あり)

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

🌿カタリバでは…

良い情報などはたくさんシェアします

ビジネスなどの勧誘など一切ありません

本当に温かい皆様に支えてもらいながら毎月開催することができています☺️

いつでもどうぞお気軽にお問い合わせください

詳細についてお知らせいたしますね!!

 

関連記事

PAGE TOP