正直、◯◯だと思っていました

切迫早産ママたちとzoomって不可能だと思っていない?

 

 

    

切迫早産ママと家族を繋ぐ

赤ちゃんがhappyになれる

あなた専属助産師が寄り添う

安らぎの産前産後ケア

赤坂智美です

 

zoomとか、無縁な感じ

切迫早産卒業ママと

マンツーでセッションをするときに

必ず聞いている話。

『入院中、オンラインでのzoomなんて自分には縁がないと思ってました』

そんなリアルな声をよく聞きます

Wi-Fi環境がまず厳しい。

それに

個室でもない限り

プライベート空間に制限があるし

余計な気遣いで疲れちゃう。

コロナでオンラインがごく当たり前になったとはいえ

入院中のママたちの立場になってみたら

そんな気軽なもんじゃない。

でも、

同じくらいこんな声も聞きます。

『やってみたら、どうしてあんなに

気が引けていたんだろうって思います!

赤ちゃんを産んだ安心感で

そのハードルが下がったのかも、、、』

そう。これが全て。

だって、毎日不安やストレスと向き合ってるんだ。

赤ちゃんを守り、1日でも…と

カレンダーをみて必死なの。

SNSでは、自分と似たような切迫早産ママをみて

お互いに励ましあったり

違う治療方針や管理に疑問を持ちつつも

家族と赤ちゃんに会える日を

待ち侘びているの。

はっきり言って

オンラインや、zoomの繋がりは欲しいものの1番じゃない。

ただ無事に出産を迎えること

それで良いと思います。

 

あなたの気持ちが向いて

ほっとしたくなったら

ちょっと、のハードルを超えたくなったら

いつでもウェルカム!

世界がぐっと広がる。

そして、仲間が沢山います。

 

 

 

バースレビューを受けてくださった

切迫早産卒業ママからの応援メッセージです♡

ゆっくりゆっくりって感じ

話したくなったから

伝えてみようかな、みたいな感じ

こうした声もいただいています☺️

 

バースレビューは、なにも出産だけ切り取って

話さなくてもいいのかなと思っています

http://rubans.co.jp/2021/02/26/%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc/

 

 

🌿こうしたコラムも書いています

何年経過していても

ずーーーーーっと残っているものですよね

正直な気持ち

オープンにできる場所が

ここにありますよ☺️

みんなで話しませんか?

無料切迫早産ママのカタリバ

LINE公式アカウントから

 

   

    

 

関連記事

PAGE TOP