ブログ

ちょっと一息。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. つぶやく
  4. 娘3歳の誕生日!🎁

娘3歳の誕生日!🎁

「あなた専属」
助産師
💠babytomokids💠
切迫&NICUママたちが
笑顔で繋がる
ケアサポートをしています
8月4日11:50出生
娘本日で3歳になりました♡
本当に嬉しい〜
0歳、1歳までは頻繁に通っていた
発達外来フォローも、
2歳からは1回/半年になっています。
今年はコロナ渦中で
どうしようか迷って連絡したところ…
言葉やその他発達に心配なければ
無理に来院しなくて良いですよとのこと。
わぁ、成長したんだなぁ。
大丈夫なんだなぁと。
■切迫my出産story①
早朝5時頃モニター中(3回/日NSTしてました)
に突然ぐっと胎動したと思ったら…
パシャン。わ、破水。
陣痛はなし。31週3日推定1200g。
ここで出産になっては…と
周産期母子医療センターNICU管理がある病院へ
緊急母体搬送。(上の子の時は違う理由で母体搬送経験あり。息子編で書こう。。)
破水からあれよあれよで、
なんと30分後には搬送先の病院のLDRにいました。
(これは本当に冷静に助産師目線で…対応の速さにかなり驚き!!!
ジェットコースター並みの🎢展開!
正直こわいと思うより、わぁ、すごいなって感じで冷静でした。)
山梨にいた夫は名古屋に出張中。
帝王切開に備えて、同意書が必要でした。
仙台の実家に連絡。
1歳8ヶ月の息子を連れてくるとなると、母も1人で大変だったと思います。
息子も早く産まれたのですが、慎重な性格と発達がゆっくりでまだこの頃歩き始めでした。
周囲の心配をよそに、
陣痛はこないし、家族も来ない…w
出産に向けて準備万端の体制が整う中で、
私が主人公の出産が
静かに始まろうとしていました♡
続きは【②切迫my出産story娘編】で!!
そんな出産の始まりでしたが、
17週の子宮頸管縫合術で縛った段階で、
頸管は10㎜台。
安静と点滴入院しつつも
無力症とは
本当に本人の自覚なく進むんです。
毎週、診察する毎に、
赤ちゃんと羊水を包む
袋の胎胞が脱出しつつあって。
毎日、少しずつ。
変化があっても、なくても。
1日、1日。信じて地道に。
この私のマインドの軸ができたのは、
こういう経験があってかも。
助産師脳では
『よくここまでもった』
その一方で
ママ脳では
『。。。。。』
言葉で表現できない複雑な想い。
だから、
ヨガとかヨガニードラの考え方が
自分にしっくりくるんです。
とにかく無になろう
その先に
自分なりの答えがあるはず♡
月日が経って…
こうして経験助産師が
発信することで
切迫&NICUママへ
ケアサポートが
できると信じて進んでる!
それはきっと
娘だけでなく
今年5歳になる息子くんでの

切迫&NICU

GCU&産褥入院の経験も
あったからだと思います。

息子くんの記録♡
私のアザ!

腕中こんな感じでした
切迫ママの勲章ですね🎖
▽▽▽▽▽▽▽
人生色々
ちゃんと意味がありますよね。
アタッチメントの学びを深めた
安静でもできるヨガポーズと呼吸。
妊娠や出産や産後に特化した
助産師目線での親子の営みを
ヨガやベビーマッサージを通して
レッスンでお伝えしています。
切迫&NICUママへ
出産したらケアが終わることが多いですが
継続した関わりや
育児のスタートを
不安なく見守っていく
必要があると
思っています。
なにより、自分が本当に
苦労したので…
一緒に助産師として
そして、経験ママとして
伴走させてください!
あなただから
出産できた
あなただから
頑張れた
そんな想いを伝えつつ
バースレビューを
行っています。
お友達LINE登録は
こちらから
お気軽にどうぞ♡
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事